新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

(緊急事態宣言も明けたので)週2でのオフィス出社となります #ちょっとGraffity

Graffityサーバーサイドのマッツです。
この間無事に緊急事態宣言の解除が発令されましたが、全社員、リモートにあまり不便していないとのことでしたので、週2回でのリモート出社を試験的に導入することになりました。


スクリーンショット 2020-05-27 21.34.18


もちろん、完全に収束したわけではないので、

・今まで通り新型コロナへの感染対策は行う(アルコール消毒やマスクなど)
・月金でコアタイム11:00〜18:00でやってみる

以上の2点がポイントです。特に前者は徹底して行います。

週2回でも良いから出社することにした主な理由は2つあります。

リモートだとブレストと言った相互に行われる会話が難しい。

これはどの会社さんでも同じだと思われますが、zoomなどのビデオチャットでの会議は、良くも悪くも一人ずつの会話でないと難しいです。
一人の意見を全員がしっかり聞くことができるのはいいことかもしれませんし、それぞれのグループに別れる、という解決策もありますが、やはり(ベンチャーにとって最も大切である)スピード感という意味では下がると思われます。

スクリーンショット 2020-05-27 22.09.22

画像は全然関係ない自分の誕生日を祝ってもらっているシーン
次に祝われる人はオフィスか、リモートか?

ARゲームの開発にあたって、対面でないとわからない部分もある

弊社が開発しているアプリは、e-Sports的な側面もあり、対面で体を動かさないとわからない側面がたくさんあります。ジャンプした時、早く動いた時、遠く離れた時などなど・・・・。
そう言った意味で社員が同じ場所に集まることに意味があります

画像3

これは全社員愛しの人をダメにするクッション(ちゃんとダメになる)

これらの理由から、リモートとオフィス出社のバランス感覚を実験しつつtryしていきます!

以上、世間の流れに柔軟に対応していくGraffityの一面をお届けしました。


・・・

世間の流れに柔軟、そんなGraffityについて


様々なことに対してフレキシブルな仲間も募集中!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
ARバトルを提供するGraffityのブログです。

こちらでもピックアップされています

#ちょっとGraffity
#ちょっとGraffity
  • 35本

Graffityのちょっとした日常をお送りするマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。