見出し画像

むーさん、入社しました。 #ちょっとGraffity

初めまして、Unityエンジニアのむーさんです。

「ちょっと」を書くのは初めてなのですが、今年一月に入社したばかりなので、入社をテーマにちょっとだけ書かせていただきます。

入社した経緯

僕は去年、大学を退学して、フリーランスのUnityエンジニアとして、Unityの勉強をしながら働いていました。

その頃に、Graffity社長のトシさんからツイッターにてDMを頂いて、面接に行きました。

面接は基本的に実力について聞かれると思っていたのですが、実際には50%ほどで、それよりも、なりたいものややりたいことなど、将来にどのようなビジョンを持っているかを重視しているような印象でした。

それから、三ヶ月ほど、フリーとして仕事をお手伝いしたなかで、もっと一緒に働きたいと相互に感じていたらしく、社員になる話を持ちかけて頂いて承諾し、今年の一月に入社、という流れでした。

入社した感想

入社する前からも常々思っていたのですが、メンバーの方々が本当に仲が良いです。

トシさん(社長)が「このゲームでクラン作ってみんなでやろうぜ!」と提案してきたり、デナリさん(デザイナー)がカラオケに行きたいと週3くらいで言ってたり(まだ行けてない)、Slackにてボケ合戦が始まってみんな無言で笑いを堪えてたり。

今日のお昼ご飯でどこに行くか話してた時も、僕が小声で「ハンバーガー」と囁くとすぐに店が決まって、食事の間も全く(自然な)会話が絶えませんでした。

とてもおいしかったです。

画像1

まとめ

仕事は大事ですが、一緒に仕事をする仲間との関係も、とてもとても大事だと思います。

Graffityという会社は、メンバー同士が互いに仲間として、友人として、また時には他者として、一人の人間として、信頼し、心配し、理解し、尊重しあう、とっても良い職場だと感じています。

Graffity楽しい!!

(仕事もしてます。)

・・・

そんなフレンドリーな会社、Graffityについて

ハンバーガーが好きな仲間も募集中!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
ARバトルを提供するGraffityのブログです。

こちらでもピックアップされています

#ちょっとGraffity
#ちょっとGraffity
  • 38本

Graffityのちょっとした日常をお送りするマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。