#ちょっとGraffity

23
記事

リモートワーク中のコミュニケーションについて #ちょっとGraffity

Graffityのエンジニアのまおです!
緊急事態宣言が発表されてから、もう1ヶ月半が経ちましたね。
Graffityでは3月末辺りからリモートワークを開始したので、
もう二ヶ月ほど全員で集まれていなくて寂しいです...。
ずっとオフィスを空けたままの会社さんも多いのではないでしょうか。

リモートワークが始まっても
slackでも好きなコンテンツの話で盛り上がったり
制作について議論していたりと

もっとみる

ARゲーム徹底研究 「LEGO HIDDEN SIDE」 #ちょっとGraffity

Graffityでゲームディレクターをしているしょーたです。

現在、ARバトルというジャンルのゲームを開発している僕らですが、世の中にはAR機能を活用した素晴らしいエンタメ体験はすでにたくさんあります。
今回は「LEGO HIDDEN SIDE」というゲームを、普段ARゲームを作っている視点から解剖してみようと思います。

実はこのタイトルについては、以前でなりが紹介してくれているのですが、今回

もっとみる

コンテキストをどう伝えるか。新規プロダクトのリモート制作のポイント #ちょっとGraffity

デザイナーのでなりです!

STAY HOME。Graffityでも「いのちだいじに」ということで3月末からリモートワークを実施しています。

一方Graffityではいま、新規のプロダクトづくりが走っていて、「小さな会社」「0→1の企画 + 開発」「ARという過去事例も少ない状況」という"どうみてもコミュニケーションが大事"という条件下でのリモートワークはやはり難点が多かったです。

いろいろ苦

もっとみる

zoomバーチャル背景デザインの制作Tips #ちょっとGraffity

Graffityのデザイナー、でなりです!

Zoomのバーチャル背景、フォーマルな現場だと迷いませんか?

つい先日、AWE Nite Tokyoにて「イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来」というイベントがZoomを利用してオンライン開催されました!Graffityのメンバーの二人がAWE Nite TokyoのOrganizerを勤めており、いくつかかんたんなお手伝いもさせていただきました!

もっとみる

バンドマン、入社しました #ちょっとGraffity

ちょっとGraffityを見てくださっているみなさん、初めまして!Graffityでサーバーサイドエンジニアを担当しております、松本一輝と申します。
先月あたりぬるっとGraffityに入社したので、ご報告を兼ねて記事化させて頂く機会をいただきました!

ぬるっと入社する様子。掃除botは空気読め

上の通り、会社では(普段全然誰にも呼ばれていない)マッツと呼ばれています。超有名エンジニアである某

もっとみる

誕生日祝ってもらったよ! #ちょっとGraffity

こんにちは、Graffity代表の森本です。
4月に、リードエンジニアの寺林と自分が誕生日なので、チームのみんなに祝っていただきました!

ユーザーヒアリングの振り返り?

Graffityではバリューの1つとして、ブレテク (Blend Tech in Life) を掲げており、日常生活に溶け込むテクノロジーにしていくため、2週間に1回のペースでユーザーヒアリングを欠かさず実施しております。

もっとみる

同じ卓を囲む。コミュニケーションの触媒としてのボードゲーム。 #ちょっとGraffity

デザイナーのでなりです。

僕たちは組織として、「アソビ」「エンタメ」が好きですが、その中でも好きなものの一つにボードゲームが挙げられます。

このボードゲームというのが、結論から言うと僕たちのプロダクトの考え方の源泉の一つとなっているようにいつも思うので、今日はそれについて書きます。

ボードゲームとはなんぞや?

有名な例を上げると、リバーシやチェス、トランプなんかもボードゲームとよべます (

もっとみる

僕たちのオフィスの、ちょっとしたこだわり。 #ちょっとGraffity

デザイナーのでなりです!

会社のブログで、オフィス紹介をしたい!!!

…とはいえ、うちの会社のオフィスはアパートの一室で、ひと目見て「すごい!」となるほど内装に凝っているわけでもありません。割とショボ…アットホーム感満載です。

そんな中でも唯一のアピールポイントが、「作業環境と椅子」だと思っています。

オフィスあるある、座りっぱなしで腰痛なりがち。

もうITベンチャー界隈では言われて長い

もっとみる

UXリサーチャーが居ない組織のユーザーインタビュー #ちょっとGraffity

デザイナーのでなりです。

僕がGraffityに入り、プロダクト開発の観点で1番感動したこと。それが「ユーザーインタビューへの姿勢」です。今回は簡単に、Graffityでのユーザーインタビューについて紹介します。

UXリサーチのエキスパートがいない会社の戦い方

自分はGraffityにてUXデザインも行っていますが、いわゆるUXリサーチの知識は本当に触りしかなく。しかも自分がJoinする直前

もっとみる

ランチ会について #ちょっとGraffity

デザイナーのでなりです!

今日はGraffityの社内制度の一つであるランチ会について紹介します!

ランチ会について

毎週の月曜日と木曜日にはランチ会といって、みんなでご飯を食べに行く時間を取っています。

社員はもちろん、その日来てくれいている業務委託のメンバーも含めて、行けるメンバーをなるべく多く連れて外のお店へランチに行ったり、会議室でピザ会を開いたりしています!

参加メンバー1人あ

もっとみる