Tech Blog

2

とりあえずAddressablesAssetSystem使ってみたい人向け導入解説2! S3を使ってアセットを配信してみよう

GraffityでリードエンジニアをしているAzukiです。

今回は前回紹介したAddressableAssetSystemの導入の続きとして、サーバーからアセットを配信する仕組みを簡単に構築する方法を紹介します!

前回の記事はこちら↓

アセット配信とは?

モバイルゲームなどを開発した際に、アップデートでキャラクターを追加したり、ステージを追加したい!という事が起きると思います。

作った

もっとみる

とりあえずAddressablesAssetSystem使ってみたい人向け導入解説

Graffityの寺林です(先日入社しました🎉)

今回、Graffityで「エンジニアブログやろうぜ!」って話になったのでUnityに関する話で一本書いてみることにしました。

Graffityではプロダクトの開発にゲームエンジンのUnityを採用しており、比較的新し目のバージョンで開発を行っています。

そこで今回は最近巷で話題のAddressablesAssetsSystem(以下AAS)

もっとみる