GRAFFITY

Graffity株式会社のブログです。

AR時代のプラットフォームARクラウド(ARCloud)とは何か?【2019年版】

はじめに

昨年、AR時代において重要になってくる概念「ARCloud」について以下の記事でまとめました。

それから一年経ち状況も変化しているので、改めて内容を更新し、まとめたいと思います。

ARCloudとは?

ARCloudとは、現実世界に紐付くデータから3次元マップ情報をクラウド上に保存したものを指します。

上の画像は現実に紐付いた三次元情報を持つ特徴点と呼ばれる点の集まりで、それら

もっとみる

2年前にリリースした「Graffity」を振り返り、Minecraft Earthを考察してみた

Minecraft  Earthがリリース目前となり、市場からかなり期待されています。Minecraft Earthは、弊社が2年前にリリースした空間に落書きを残せるアプリ「Graffity」と非常に近いものだと思ってます。

Graffityで仮説検証したことを振り返り、Minecraft Earthがどう良くなったのかを考察していきたいと思います。

アプリ「Graffity」で仮説検証したこ

もっとみる

ARと相性の良いCVPR2019の論文7選

6d.ai CEOのMattが、CVPRで注目するべき論文をMediumでまとめていました。
Graffityでは「Technology Driven (テクドリ)」というバリューがあり、技術をしっかりキャッチアップして、原理原則から推論していくことを推奨しているので、社内で早速和訳し共有しました!

良い内容だったのでシェアさせていただければと思います!

1. Privacy Preservi

もっとみる

Graffityの経営合宿を公開します!

四半期に一度Graffityでは経営合宿を行い、四半期の振り返り、今後2~3年の事業戦略と次の四半期の目標の共有、バリューを意識したWorkshopを行なってます。

Graffityのカルチャーが伝わるものなので、この度少しばかり公開します

経営合宿のAgenda

今回はこのSessionとWorkshopから、
GraffityのバリューをベースとしたWorkshopを3つをご紹介します!

もっとみる

AWE Co-Founder Ori Inbarインタビュー全文

2019年5月29日から5月31日の3日間で開催された、世界最大のxRカンファレンスであるAWEの代表 Ori Inbarへインタビューしてきました!そちらの全文をNoteにまとめましたので、ぜひ一読ください!

人物紹介

Ori Inbar (Ori)

AR/VRのアーリーステージへ投資するファンドSuperVenturesのFounderであり、AWEの設立者.

Shota Saito

もっとみる

AR体験(拡張現実)の未来を予想してみた

※弊社テックブログより移行しております。
https://tech.graffity.jp/entry/ar-future

ARKit・ARCoreという簡単にスマホでAR体験を作ることができるSDKが2017年にリリース、2018年には、Magicleap OneなどのヘッドマウントARデバイスがリリースされ、AR(拡張現実)がより注目されるようになってきております。

Graffityは、2

もっとみる